観光タクシーを使った大内宿巡りのすすめ

福島県会津若松にある大内宿は人気の観光エリアで、毎年多くの方が訪れています。ただ、観光スポットが点在しているため、効率的に回るなら車は必須といえます。レンタカーかマイカーで巡るのもおすすめですが、観光タクシーを使った方が良いでしょう。観光タクシーは自由にプランを設定できるうえ、自ら運転をせずに済むのが強みとなっています。電車やバス、タクシーなどを乗り継ぐ必要もないので、公共交通機関と比べても利便性の高い移動手段です。

どこから回るか悩むかもしれませんが、ぜひ湯野上温泉駅から旅を始めてみましょう。今となっては非常に珍しい茅葺屋根の駅で、待合室には暖炉があり、虫よけのために火が焚かれているなど、レトロ感満載の場所です。1年中美しい風景が広がっているので、写真撮影も人気があります。公共交通機関を使うと、カメラや三脚など本格的な機材の持ち運びが大変です。大きさも重さもともにあるため、相当な労力が必要になります。一方、観光タクシーなら大きな荷物もトランクに全て積み込めます。駅やホテルまで迎えに来てもらえば、後の移動について考える必要がありません。車内も広々と使えることから、ゆっくり休息もとれます。

湯野上温泉駅をひと通り散策したら、旅の本番ともいえる大内宿へ向かってみましょう。昔懐かしい茅葺屋根の建物が並ぶ福島の大人気スポットで、江戸時代には宿場町として栄えました。今でも当時の面影が残されており、独特の雰囲気が楽しめます。しかし、主要道路から離れているため公共交通機関が乏しく、湯野上温泉駅から1時間に1本程度バスが出ているのみで、約20分ほどかかります。観光タクシーならバスの本数や時刻を気にせず済みますし、交通状況によっては約10分で到着します。

もちろんレンタカーなどでのアクセスも可能ですが、駐車場が限られるうえ観光シーズンは混み合います。観光タクシーを利用すると自ら駐車場を探さずに済み、近くで降ろしてもらえるため、時間を節約できます。なお、大内宿は観光、撮影スポットが数多くあります。観光タクシーのドライバーはガイドもしてくれるので、案内してもらうのも良いでしょう。カメラマン役になってもらうこともできます。

もし秋から冬に訪れるなら、氷玉峠にも足を運んでみましょう。紅葉の美しいスポットで、秋頃から人気が高まるドライブルートです。大内宿から車で約10分の場所にあり、観光タクシーのドライバーにお願いし、迂回路として利用してもらうのもおすすめです。駐車場はないものの、一時的に路上へ停車が可能です。レンタカーなどの場合は散策する際に駐車時間が気になりますが、観光タクシーならドライバーに待機しておいてもらえます。その分ゆっくり散策できるため、じっくり堪能したい方は観光タクシーの利用が適切です。