観光タクシーを使った猪苗代湖周辺巡り

福島にある猪苗代湖とその周辺は自然豊かなエリアで、四季折々の風景や地域特有のさまざまなグルメを楽しむことができます。しかし、交通の便が悪いため、ひと通り巡るなら観光タクシーを使うのがおすすめです。観光タクシーは空港や主要駅のほか、宿泊施設などに迎えに来てくれるうえ、目的のスポットまで直接行けるのがメリットになっています。バスや電車など、他の移動手段を考えずに済むので、ぜひ利用を検討してみましょう。

一口に猪苗代湖周辺といっても非常に広いですが、最初は五色沼をおすすめします。磐梯山の北側に広がる湖沼群で、成分が異なる各沼はグリーンやブルーなど色に輝いており、その見た目から五色沼と呼ばれています。沼の周囲には1時間半程度で散策できるコースが設けられていますが、足元がぬかるみやすいため、着替えや替えの靴があると安心です。観光タクシーであれば衣類なども一緒に持ち運べますし、簡単な着替えなら車内で済ませられます。

なお、毘沙門沼は車で近くまで行けるので、家族で楽しむのも良いでしょう。手こぎボートに乗れば、美しい五色沼の水面を間近に眺められます。もし子供が遊び疲れてしまっても、観光タクシーなら問題ありません。車内はプライベートな空間となっているため、家族でゆっくりとくつろげます。子供が寝てしまったり、逆に大声ではしゃいだとしても、周囲へ気を使わずに済むのも魅力です。

お腹を満たしたくなったら、磐梯山に連れて行ってもらいましょう。磐梯山の展望台からは猪苗代湖のほか、周辺に広がる蕎麦畑を一望できます。9月頃になると、一面に咲く蕎麦の花も見られます。観光タクシーのドライバーへお願いし、景色が良い場所へ連れて行ってもらうのもまた一興です。近くには手打ち蕎麦を提供しているお店もあるため、ぜひ訪れてみましょう。人気店も少なくありませんが、観光タクシーのドライバーに聞けば、おすすめのお店を教えてもらえるかもしれません。

蕎麦でお腹を満たした後は、ビールに舌鼓を打つのも良いでしょう。猪苗代は本場ドイツから設備を取り寄せ、本格的な5種類の地ビールを製造しています。おいしいソーセージと合わせて楽しめるお店も見られるので、ぜひ途中で寄ってみましょう。観光タクシーなら自分たちで運転をする必要がないため、誰かに気兼ねすることなくビールを味わえます。近隣にはグラス制作を体験できるお土産コーナーもあり、体験をすれば良い旅の思い出になります。観光タクシーを利用すると、移動中にグラスが割れる心配がなく、安全に駅や宿泊施設まで送ってもらえます。