観光タクシーで行く福島の夜景スポット巡り

福島は、美しい夜景を堪能できるスポットが点在しています。しかし、それらの場所は距離が離れており、車によるアクセスが欠かせません。夜道の運転に慣れていない方や、そもそも免許を持っていない方にとっては、ハードルが高いといえるでしょう。夜中でも安全に、かつ免許がなくても夜の景色を楽しみたいのであれば、観光タクシーで巡ってみるのがおすすめです。予約は必要になりますが、短時間でも利用できますし、夜間も問題ありません。時間を多めに取れば、複数の場所を巡ることも可能です。

観光タクシーで福島の夜景を楽しむのであれば、まずは磐梯吾妻スカイラインに連れて行ってもらいましょう。高湯温泉から土湯峠までの、約29キロを結んでいる有料道路です。駐車スペースから福島市と二本松市それぞれの市街地を見渡せます。高湯料金所から浄土平間では、さまざまな場所で夜景を楽しめますので、ドライブしながら景色を堪能したい方に向いています。

観光タクシーは自分たちで運転する必要がなく、予約時間終了までドライバーが運転してくれます。そのため、参加者が全員で美しい光景を楽しめますし、車窓から見える光のコントラストを鑑賞できるのが魅力です。仮に自分たちで運転する場合、夜道なので安全に十分配慮しなくてはいけませんが、観光タクシーなら運転の心配は不要です。

福島市内を一望したい時は、信夫山第一展望台に足を運んでみてはいかがでしょうか。夜景100選にも選ばれており、県内でも屈指の光景を堪能することができます。磐梯吾妻スカイラインから車で1時間ほどかかりますので、時間配分には注意しましょう。観光タクシーを予約する際に伝えておけば、同日中に磐梯吾妻スカイラインと信夫山第一展望台の両方へ行くことも難しくありません。予約時間次第では、他の観光スポットを楽しんだ後で立ち寄るなど、巡りたい場所を全部巡るオリジナルの観光が実現します。ツアーとは一味違った観光をしたい時は、観光タクシーの利用がよいでしょう。

少し変わった場所で夜景を見たいなら、郡山市ふれあい科学館もおすすめです。宇宙がテーマの科学館で、22階が無料の展望ロビーとして開放されています。鉄道模型のジオラマが展望ロビーにあるため、鉄道好きにも嬉しいスポットとなっています。喫茶コーナーがあるため休憩しながら夜景が見られます。なお、観光タクシーは各スポットの滞在時間の配分を自分たちで決められます。思う存分楽しみたい場合は、配分を少し多めにしても良いでしょう。